経験がものをいうフォークリフトの運転技術

フォークリフトはカッコいい!!

フォークリフトと言えば倉庫内でパレットを運ぶ姿が印象的な作業車です。人の力でもパレットを積み上げることは出来ますがフォークリフトで積み重ねられたパレットは何メートルもの高さになります。物を運ぶだけでなく商品の積まれたパレットを積んだり降ろしたりする上下作業に特化した特殊な乗り物として活躍しています。直角旋回などの技術も必要ですが指差呼称や日々の安全点検も行うリフトマンに憧れている人もおり、フォークリフトのカッコ良さに資格摂取を目指す方も多くいます。

フォークリフトに乗り経験を積もう

フォークリフトの資格を取るためには最寄りの技能講習センターで受講する必要があります。学科と実技の講習科目を受講した後には修了試験があります。修了試験に合格すればめでたくフォークリフトの運転資格が与えられます。上半期、下半期、臨時コースなどがあり講習を受ける際には最寄りのセンターに問い合わせておくと良いでしょう。受講にかかる所要日数は4日間か5日間ほどで普通免許、中型免許等を持っていれば31時間ほどで済みます。いずれの免許もない人なら35時間コースとなります。

現場での実践で運転技術を磨こう

フォークリフトの技術を学ぶ上では何が一番大切でしょうか。何といっても現場での叩き上げに勝るものはありません。現場での経験が豊富なリフトマンほどフォークリフトの運転技術を持っていると言えます。座学で得た知識やルールも必要ですが現場での経験は確かな技術を身に付けるために最も重要だと言えるでしょう。フォークリフトによる怪我や事故は多くありますので、交通ルールを守って危険因子を限りなく減少させることを目標に運転技術を向上させるよう努めましょう。

フォークリフトの求人は件数が豊富です。自分自身が納得できる求人を選ぶために、応募要項の細かい点まで確認することはとても重要です。

You may also like...